学び集いタイム 満員御礼 終了 3月13日 (火)

お母さんと赤ちゃんのための絵本の部屋

「お母さん」と「赤ちゃん」に心あたたまる癒しの時間を。

◆3月13日(火)10:00-12:00
◆担当:星島舞・大滝世津子
◆参加費:2500円(ウェルカムドリンク・おやつ・ドリンク付き)
◆定員:4組
◆対象:未就学児の保護者とお子様

2月に第1回を開催しご好評をいただきました「お母さんのための絵本の部屋」がパワーアップして開催されることになりました。その名も「お母さんと赤ちゃんのための絵本の部屋」。

前回私たちは、いつも赤ちゃんのために全てを捧げているお母さんに、ゆったりと絵本を楽しむ時間を持っていただきたくて「お母さんのための絵本の部屋」を開催しました。おかげさまでご参加のお母さんからは「すごくいい時間でした!またやって欲しいです」と嬉しいご感想をいただきました。

お母さんのために絵本を読みたくて始めた本講座ですが、第1回では、ご参加のお母さんと同じくらい、赤ちゃん(5ヶ月のかわいい女の子です)も絵本にとても興味を示してくださいました。これは本当に嬉しいことだったので、私たちは赤ちゃんが興味を示した絵本を数冊読み聞かせしてみました。すると赤ちゃんは大喜びしてくれます。その喜ぶお顔が嬉しくて、もう一冊、もう一冊と時間の許す限りたくさん読みました。その様子を見て、お母さんもとても喜んでくださいました。お母さんは、ご自分のお子さんが今どのような絵本に興味があるのかがわかって、次に絵本を選ぶときの参考になると感じてくださったのでしょうか。そうだとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

そんな体験から、この講座をパワーアップさせることに。お母さんのために読む時間、赤ちゃんのために読む時間、お母さんと赤ちゃんとみんなで絵本をゆったりと楽しむ時間。そんな時間をご用意します。

当日は私たちのおすすめの絵本をたくさんご用意してお待ちしております。「今のうちの子はどんな絵本に興味を持つのかしら?」と気になっているお母さんもお気に入りの一冊が見つかるかもしれません^^

お茶とお菓子をつまみながら、絵本自体が持つ癒しの力に満たされる。そんなゆったりとしたあたたかな時間をお楽しみ下さい。

ご参加の方には、その日に読んだ絵本のリストと、月齢・年齢・季節に合った子ども向け絵本のリストをプレゼントいたします。毎回新しいリストをご用意しております。

「お母さんと赤ちゃんのための絵本の部屋」では、赤ちゃんの泣き声・授乳・オムツ替え・お昼寝、なんでもOKです。スタッフもお手伝いいたしますので安心して遊びにいらしてくださいね。

【講師紹介】
◇星島舞
絵本児童文学研究家
絵本お話し会コーディネーター
ブックトークコーディネーター
絵本のお話し会やブックトークの企画、絵本の読み手となることが活動のメイン。そのために絵本や児童文学を研究している。

1980年東京都生まれ藤沢市鵠沼育ち。
神奈川県立湘南高等学校、玉川大学芸術学科(表現教育専攻)卒業。
養成講座をきっかけに、10年ほど前より絵本の読み聞かせを図書館や小学校で行ってきた。一児(7歳男子)の母。

◇大滝世津子
保育・教育学者
児童文化研究家
1980年鎌倉生まれ鎌倉育ち。
神奈川県立湘南高等学校、東京女子大学卒業。お茶の水女子大学研究生、東京大学大学院教育学研究科修士課程、博士課程修了。博士(教育学)。
大学で専任講師として10年近く児童文化論を教える。幼稚園教諭、保育士を目指す学生向けに絵本の読み方、紙芝居の読み方、手遊び等の指導をしてきた。二児(7歳男子、4歳女子)の母。ほののんタイム主宰。

学び集いタイム一覧