学び集いタイム レポート 2月27日 (火)

「ママ向け講座の作り方」受講の感想

息子が春に小学校に上がってから早くも半年が経ち、幼稚園時代とは比べ物にならないほど親(=私)の出番が減ってきました。これまでほとんど子育て一色の7年間でしたが、出産前に図書館や小学校で行ってきた絵本の読み聞かせ活動をライフワークにしたいと、子育て中も細々と絵本の勉強だけは続けてきました。勉強するうちに、もっともっと勉強してゆくゆくは絵本の読み聞かせ会の企画もしたい、志を同じくする仲間を見つけたい、と考えるようになりました。

今回の講座はそんな気持ちにぴったりで(講座の案内を見たとき、ぴったり過ぎてびっくりしました!笑)、すぐに申し込み、当日を楽しみにしていました。

受講してみると、今までぼんやりとしていた将来の夢や展望が、次第にはっきりとしたものに変わっていきました。講座の内容が非常に具体的で、まず、自分には何ができるか、世の中にはどのようなニーズがあるかを考えました。そして、この2点がマッチしている内容の講座を企画できるか、実現に向けて必要なことは何か、を考えていきました。

自分のしたいことって何だろう、と時間をかけて大切に考えながら一歩一歩掘り下げていくうちに、企画してみたい講座の全貌が見えてくるようになりました。これまでぼんやりとしていた自分の夢が具体的になったことが、まず、私にとっては大きな喜びでした。(子育て一色の日々では、自分の夢は後回し、でしたから。)

具体的に夢を見る嬉しさに胸がいっぱいになって、ただただそれを伝えたくて世津子先生に打ち明けたところ、なんと、ほののんタイムで実現しましょう、とおっしゃってくださいました。それからはあれよあれよという間に準備に入り、世津子先生にたくさん助けていただきながら、いよいよ講座の初回を迎えることになりました。

夢を応援してくださる方がいる、実現に向けた課題を教示してくださる方がいる、この心強さと嬉しさは私にとって何ものにもかえがたい大きな力です。私もまだまだ社会の役に立つことができるという自信も与えてくださいました。

ママ向け講座の作り方を受講しなければ、今の私はありません。ありがとうございました。

2018年2月19日 星島 舞

学び集いタイム一覧